« ナイロビ(ケニア)常勤スタッフ募集 | トップページ | CanDo連続勉強会:ケニアの人々―その抱える課題と参加型開発の役割 »

2011年3月24日 (木)

CanDoインターン(ケニア)募集

CanDoでは、社会開発協力やアフリカ問題に、仕事として、市民活動として、深くかかわっていこうと考える人たちを対象に、ケニアで活動するインターンを募集しています。

募集要項
募集期間: 2011324日~201147

職務タイトル: 開発協力NGOCanDoインターン(ケニア)
形態: インターン
業務対象国:
 ケニア

業務予定期間: 
①201
1年5月上旬~201111月上旬
6か月間、期間を通して専従)
②2011
6月上旬 ~201112月上旬(6か月間、期間を通して専従)

職務分野: 多岐にわたる分野、教育
職務内容:
当会事業地調整員・ナイロビ事務所調整員(日本人・ケニア人)の業務補佐
(補佐の対象となる業務の例: 村での社会開発事業(教育・保健・環境)の調整、行政・地域住民・他機関との  折衝・モニタリング、事業運営上の物品調達や手配、事務所間の連絡、活動や会議等の記録、助成金等の申  請書・報告書の作成、ナイロビ事務所の総務・会計事務など)

勤務地: 当会ナイロビ事務所(ナイロビ)及び事業地(ムインギ東県、ミグワニ県)
渡航: ①20115月上旬  ②20116月上旬
募集人数:  2名程度(①②各1名程度)
 

必要な語学力: 英語
(英語で業務を実施し、話し合いに参加することが必須です。このような経験の少ない方は、インターン期間中、英語力向上に熱心な努力が求められますので、ご承知おきください)

類似業務経験年数: 経験不問
業務内容による年齢の目安: 20歳以上
青年海外協力隊経験: 不問

その他必要な経験・能力
1.
 当会の活動原則や事業実施の姿勢について、会報、ホームページ、報告会等を通じて理解・賛同し、業務に反映させる意欲のある方(当会会員でない方には、採用決定後に入会をお願いします)

2. 雑務も積極的に取り組み、そこから多くを学べる方
3. 将来にわたり、国際協力に携わっていく意志のある方
4. 他のスタッフとの共同生活、途上国の村落地域での生活に適応できる方
5.
 基本的なパソコン操作(WindowsおよびMS Office)ができ、どんな業務にも真剣に取り組む方


待遇:
滞在費補助の支給(当会規定による)
宿舎(事務所併設)の提供
海外旅行傷害保険への加入
上記以外の諸経費(ケニアまでの旅費、ビザ代、予防接種、食費、業務外の交通・通信費、補助額を超える滞在費など)は全て自己負担
インターン終了後、ナイロビ事務所スタッフをめざされる方を歓迎します。

応募方法: 以下の書類を作成の上、原則としてEメールにて送付のこと。
履歴書(書式自由。勤務開始可能時期と英語力に関する自己評価を明記のこと)
課題作文「アフリカの将来と私」(A41枚)

選考方法:
書類(1次)および東京での面接(2次)

担当: 玉手(たまて)幸一
TEL/FAX
:   03-3822-1041  

E-mail:     tokyo@cando.or.jp

担当者から一言: スタッフの業務補佐を通じて、NGO活動の実務を学びながら、事業や組織をともに運営していく意欲ある方のご応募をお待ちしています

|

« ナイロビ(ケニア)常勤スタッフ募集 | トップページ | CanDo連続勉強会:ケニアの人々―その抱える課題と参加型開発の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナイロビ(ケニア)常勤スタッフ募集 | トップページ | CanDo連続勉強会:ケニアの人々―その抱える課題と参加型開発の役割 »